清水サッカー協会/静岡県サッカー協会中東部支部

鈴与株式会社

グランド予約状況

今月の予定


静岡県サッカー協会

静岡ユースサッカー

清水サッカー協会(旧サイト)


事務局

〒424−0924
静岡県静岡市清水区清開2-1-1
清水総合運動場体育館内
TEL : 054-337-0302
FAX : 054-337-0722

【平日】10:00〜18:00
【土/祝】9:00〜17:00
【休業日】日曜日/祭日/
     第一月曜日(施設休業日)

第1回スポーツ医科学

会報誌第16号より

サッカーを愛する皆様、こんにちは。NPO法人清水サッカー協会スポーツ医科学委員会のコーナーが開設されました。
スポーツは体に良いはずですが、無理をしたり、きちんとした知識を持たずに行うと、怪我をしたり、長い間に関節や腰に障害が起きることがあります。また、競技スポーツでは、相手に怪我をさせられることもあります。(これを防いでくれるのがルールであり審判ですから、競技者はいつも「審判が自分たちを守ってくれているんだ」と感謝の気持ちを持ってプレーしてもらいたいものです)

不幸にも怪我をしてしまったときは、正しい処置をしなければ後遺症が残ってしまうことがあります。皆様ご存知かと思いますが、RICE(ライス)が治療の第一歩です。RはRest(安静)、IはIce(氷で冷やす)、CはCompression(包帯やテープで圧迫する)、EはElevation(怪我の部位を高い位置に挙げておく)の意味です。必ず実行してほしいことなので、サッカー協会では少年少女指導者講習会、コーチ資格取得のための講習会などで必ず取り上げています。ところで、スポーツ医学を学びたい方のためには、市で行っているスポーツ指導者養成大学もあります。毎年行われるので、スポーツ振興課にお問い合わせください。

RICE以外にも皆様に知っておいていただきたいことがいろいろありますので、このコーナーを勉強の一助にしてください。

スポーツ医科学委員長  松永元良