清水サッカー協会/静岡県サッカー協会中東部支部

鈴与株式会社

グランド予約状況

今月の予定


静岡県サッカー協会

静岡ユースサッカー

清水サッカー協会(旧サイト)


事務局

〒424−0924
静岡県静岡市清水区清開2-1-1
清水総合運動場体育館内
TEL : 054-337-0302
FAX : 054-337-0722

【平日】10:00〜18:00
【土/祝】9:00〜17:00
【休業日】日曜日/祭日/
     第一月曜日(施設休業日)

2020年度 一般財団法人静岡県サッカー協会 中東部支部 事業計画・重点施策

 静岡県サッカー協会では「サッカーを通じ、県民の心身の健全な発達と静岡県のスポーツの振興に貢献し、豊かなスポーツ文化を醸成する」の理念のもと、昨年度実施された「静岡サッカーのあゆみ百年祭」を契機にPRIDE SHIZUOKA 「SHIZUOKA SPIRITS&SHIZUOKA WAY」を打ち出し、「競技力」「求心力」「ブランド力」の継承・発展を図るため、「静岡FAの強み・弱み・持続・改善・目標・実現」をキーワードに事業展開を図ろうとしています。
 現在、新型コロナウィルス感染拡大により、私たちサッカーファミリーも事業活動の延期・中止を余儀なくされています。サッカーのない日々は、サッカーというスポーツが、いかに多くの幸せを与えてくれているのかを、改めて私たちに実感させています。
 今後も予断は許されませんが、皆でコロナウィルスの影響を乗り越え、本来の目標であるサッカーの「普及」「強化・育成」に向けて、力を合わせ、努力を続けていこうではありませんか。

 

以下、本年度の事業推進の基本的考え方と重点施策を提案します。

 

1. 基本的考え方
 ①県協会、他支部協会、種別委員会等との連携及び支部内の各種別・委員会及びJリーグ清水エスパルス等との相互協力のもと、中東部支部全体として積極的な事業展開を図る
 ②清水協会事業との円滑な事業展開を図る
 ③サッカーに親しむ子供を増やし、次代を担う選手・指導者の育成に注力し、併せて保護者をはじめとした関係者の理解・協力体制の構築を図る
 ④障害の有無と種別を超えたユニバーサルスポーツとしてのサッカーの定着を目指す
 ⑤安心・安全、持続的成長につなげる環境づくりに取り組む
 ⑥収入増・経費削減等、より効率的・効果的な事業運営を目指す

 

2. 重点施策
 ①県協会支部としての積極的活動
  ・支部主管事業の積極的取組
  ・県協会の「SDGs」活動への参画
 ②安心・安全な環境の構築
  ・新型コロナウィルス対応の徹底
  ・地震・津波対策の推進、ゴール等安全対策の徹底
  ・AED設置の推進
  ・熱中症対策の推進
 ③競技力・技術力向上
  ・指導者育成、トレセン活動の充実拡大
  ・海外遠征等による選手・指導者等の育成強化
  ・支部社会人リーグから県リーグへの昇格チームの輩出
  ・審判員の増加、フットサル審判の育成、競技会派遣体制の充実
 ④普及とリスペクトの推進
  ・競技人口の拡大→特に未就学児童・小学生の登録者増加対策
  ・ウェルフェアオフィサー研修会実施等による指導者・関係者・保護者等の意識向上
 ⑤支部の在り方の検討
  ・支部としての果たすべき責任・協力体制の整理及び、組織・体制構築の検討
  ・チーム、選手減少期における、あるべき将来像の検討
 ⑥清水エスパルスなどとのホームタウン推進
  ・清水エスパルスなどとのサッカーによるまちづくり推進事業に、積極的に参画・協力
⑦競技会運営等
  ・天皇杯全日本サッカー選手権大会
  ・家康公記念杯清水スーパーシニアサッカー大会
  ・その他大会運営
⑧広報活動の充実
  ・ホームページの活用等による支部等活動の広報の充実