清水サッカー協会/静岡県サッカー協会中東部支部

鈴与株式会社

グランド予約状況

今月の予定


静岡県サッカー協会

静岡ユースサッカー

清水サッカー協会(旧サイト)


事務局

〒424−0924
静岡県静岡市清水区清開2-1-1
清水総合運動場体育館2F
TEL : 054-337-0302
FAX : 054-337-0722

【平日】10:00〜18:00
 【休業日】土曜日/日曜日/祝日
       第一月曜日(施設休業日)

2022年度 重点施策

 新型コロナウイルス感染の収束の兆しが見えない状況となっている中ですが、これまでと同様に感染対策を万全に行い中東部支部と協力し、各種別・委員会で力を合わせて、この苦境を乗り越えていきましょう。
 以下、本年度の重点施策を提案する。

 

1.静岡市への要望(継続)
・小中学校グラウンド照明のLEDへの移行を5年計画等で実現できるよう要望する
・富士川河川敷公園Gの改良作業方法の見直しを図る
・国際大会が開催できるサッカースタジアムの建設要望をする

 

2. 指導者強化と女子強化
・トップ選手の育成を図るために、強化委員会で指導者講習会を実施し、2種・3種・4種・女子等の指導者を対象として、プロリーグを経験した方々を中心に実践に役立つ内容で講習会を実施する。
・女子強化検討委員会を設け、今後、女子サッカーの目標となるチームを作るための検討を始めていく。

 

3.普及活動…4種・女子サッカー登録人数減少対策
・登録人数減少対策として、中東部支部と協力しながら、「キッズサッカーフェスティバル」・「ガールズサッカーパーティ」を引き続き開催する。

 

4.エスパルスとの連携
・4種のトレセン活動を、エスパルスと共同してサポート体制を構築する
・中学部活動のエリア化に伴い、積極的にエスパルスと協会がサポートをし、将来の方向性を検討する。

 

5.SDGsの推進
・各大会・各委員会・講習会等で会員へのSDGsに対する意識付けを行う。
 今年度から「SDGsもぼり旗」を掲出し、普及・啓発活動を実施する。

 

6.審判員の育成
・講習会および年間実施する少年サッカー大会等のレフェリー活動を通して、ユース年代の審判員育成を行い、上級審判員候補の発掘・強化を行う
・審判員の資質向上、人数拡大のためのルール講習会を実施する

 

7. 安全な環境づくりの実施
・ゴールやテント等の固定を再度確認する
・新型コロナウイルス感染対策の徹底を図る

 

8.75周年記念事業の実施
・エスパルスと協力をし、IAIスタジアムコンコース壁面に清水サッカー協会創立75周年記念・エスパルス創設30周年記念事業として、静岡および清水の歴代全国大会優勝チームを紹介する
・歴代の功労者表彰を実施する

 

9.今後の在り方の検討
・会費収入減少傾向の歯止めが効かない状態である。少年・少女からシニアまでの登録者数の減少の原因究明をし、事業や財源確保の見直し等を行い、5年後のあるべき姿を検討していく。