清水サッカー協会/静岡県サッカー協会中東部支部

鈴与株式会社

グランド予約状況

今月の予定


静岡県サッカー協会

静岡ユースサッカー

清水サッカー協会(旧サイト)


事務局

〒424−0924
静岡県静岡市清水区清開2-1-1
清水総合運動場体育館2F
TEL : 054-337-0302
FAX : 054-337-0722

【平日】10:00〜18:00
 【休業日】土曜日/日曜日/祝日
       第一月曜日(施設休業日)

令和4年度 事業計画 重点施策

 静岡県サッカー協会では、「サッカーを通じ、県民の心身の健全な発達と静岡県のスポーツの振興に貢献し、豊かなスポーツ文化を醸成する」の理念のもと、PRIDE SHIZUOKA「SHIZUOKA SPIRITS & SHIZUOKA WAY」のビジョンを合言葉に、「競技力」「求心力」「ブランド力」の継承・発展を図ろうとしています。
 また、JFAサッカーファミリー安全宣言に則り、「暴力・暴言の根絶」「子どもたちをハラスメントから守り、健康を守る」ことなど、SDGsへの取り組みを始めました。
 健康・安心・安全に関しては、一昨年来のコロナ感染拡大の影響で様々な対策が必要となりましたが、引き続き意識を高めつつ、サッカーの「普及」「強化・育成」に向けて、力を合わせ、努力を続けていこうではありませんか。

以下、本年度の事業推進の基本的考え方と重点施策を提案します。

 

1.基本的考え方
 ①県協会、他支部協会、種別委員会等との連携及び支部内の各種別・委員会及びJリーグ清水エスパルス等との相互
  協力のもと、中東部支部全体として積極的な事業展開を図る

 ②清水協会事業との連携のもと、円滑な事業展開を図る

 ③サッカーに親しむ子どもを増やし、次代を担う選手・指導者の育成に注力し、併せて、保護者をはじめとした関
  係者の理解・協力体制の構築を図る

 ④SDGsの活動を意識し、障がいの有無と種別を超えたユニバーサルスポーツとしてのサッカーの定着を目指す

 ⑤ジェンダーフリーの観点から、女性の競技環境の一層の発展・充実を目指す

 ⑥コロナ対策に取り組み、より安心・安全、持続的成長につなげる環境づくりに取り組む

 ⑦収入増・経費節減等、より効率的・効果的な事業運営を目指す

 

2.重点施策
 ①県協会支部としての積極的活動
  ・支部主管事業の積極的取組
  ・清水協会と連携し、県協会の「SDGs」活動への参画

 ②安心・安全な環境の構築
  ・新型コロナウイルス対応の徹底
  ・地震・津波対策の推進、ゴール等の安全対策の徹底
  ・AED設置の推進
  ・熱中症対策の推進

 ③競技力・技術力向上
  ・指導者育成、トレセン活動の充実
  ・国内交流・海外遠征等による、選手・指導者等の育成強化
  ・支部社会人リーグから県リーグへの昇格チームの輩出
  ・審判員の増加、フットサル審判の育成、競技会派遣体制の充実
  ・女性の競技環境の発展・充実

 ④普及とリスペクトの推進
  ・競技人口の拡大(特に、未就学児童・小学生及び女子の登録者増加対策)
  ・ウェルフェアオフィサー研修会実施等による、指導者・関係者・保護者等の意識向上

 ⑤支部の在り方の検討
  ・支部としての果たすべき責任・協力体制の整理及び組織・体制構築の検討
  ・定年制の施行に伴う、新役員・組織による活性化
  ・チーム・選手減少期における、あるべき将来像の検討

 ⑥清水エスパルスなどとのホームタウン推進
  ・清水エスパルスなどとのサッカーによるまちづくり推進事業に、積極的に参画・協力
  ・新スタジアム構想への積極的な参画・協力

 ⑦競技会運営等
  ・天皇杯全日本サッカー選手権大会
  ・家康公記念杯清水スーパーシニアサッカー大会
  ・その他大会運営

 ⑧広報活動の充実
  ・ホームページの活用等による支部等活動の広報の充実